オールインワン化粧品フィトリフトを使い続けた本音の口コミ

フィトリフト 口コミ

忙しい朝や疲れてできるだけ早く寝たい夜のスキンケアって面倒ですよね。
できれば簡単に済ませたいと思っています。

とは言っても、20代前半ならまだしも、アラサー以上の年齢となると年齢とともにしっかりケアしてあげないと、乾燥やシミ、シワ、たるみなど、あとあと後悔するようなトラブルになるんじゃないかと心配です。

手抜きではない、しっかりとした満足できるスキンケアがオールインワンジェルでできるならばうれしいですよね。
なので、掲示板やアットコスメなどの口コミで評判良いオールインワンジェルを見つけるとあれこれ試していました。

実際に使った中で、リピートして使用しているのがオールインワンンジェル フィトリフトです。

私がフィトリフトをリピートする理由

フィトリフトが他のオールインワン化粧品と比べて良かった特徴は、リフトアップ効果です。

このオールインワンジェルは、ジェルのテクスチャーを見てもわかるのですが、ボトルの中のジェルをスパチュラでかき混ぜてグチャグチャにしても、10秒後にはジェルの表面がつるつるでピーンと張った元の状態に戻るんです。
多分、フィトリフトのオールインワンジェルを使ったことがある人なら、始めにこれやって面白い!って思うと思います。

その写真がこちら
↓ ↓ ↓

このフィトリフト オールインワンジェルには、形状記憶する復元力の高い「ハリネットポリマー」が配合されているからこのような状態になるそうです。

ということは、肌に塗った状態でもこの現象が起こるということなので、シワやたるみの気になる肌は、10秒後にはピーンと張りが出てリフトアップできるってわけなんです。

そのせいか、使い続けたらシワが目立たなくなったり、気になるほうれい線も薄くなってきた感じがします。

また、私はアレルギー体質で敏感肌なので、肌に合うと思って使い続けていた化粧品がある日突然、肌トラブルを起こして使えなくなったなんてことがあります。
ですが、このフィトリフトは1年以上使っていますが、今のところトラブルもなく季節の変わり目も問題なく使っています。

今までは、敏感肌なので積極的にエイジングケアはできずに、肌が炎症を起こさない基礎化粧品であればOKという基準で選んでいました。
ですが、フィトリフトならば敏感肌でもエイジングケアができるのでうれしいです。

年齢肌や肌荒れに悩む人におすすめのオールインワンジェル フィトリフト

フィトリフトの名前の一部になっていて、成分としても配合されている「フィト発酵エキス」
このフィト発酵エキスは、肌の成長因子や肌の奥で作られる肌のハリのもととなる線維芽細胞の増殖を高めては肌の若返りや強い肌を作るのにも役立ち、高い保湿力持ちます。

実際にクリニックで、軽度アトピー性皮膚炎の20歳以上の女性を対象に3ヶ月このフィトリフトのオールイワンジェルとマイルドクリアローションを使用してもらったところ、約半数の人は肌改善を実感し、悪化した人はいなかったという結果が出たそうです。

なので、フィトリフトはアトピーや敏感肌の人でも安心して使用できる安全性の高いスキンケア化粧品だと言えると思います。

私自身も、敏感肌で季節の変わり目には、今まで使っていた化粧品が急に合わなくなったリ、肌トラブルを日常的にありました。

ですが、このフィトリフトを使うようになってからは、肌が強くなったのか、そういったトラブルは起こらなくなりました。

実は、他の化粧品に浮気してしまって、使用後にちょっと赤くなったリした軽い炎症状態の時でも、このフィトリフトならば使うことができました。

病院に行くほどではないけれど、肌の乾燥やアトピーなどの肌トラブルで悩んでいる人は一度使ってみる価値はあると思います。

フィトリフトに配合 フィト発酵エキスが肌の新陳代謝を促進

フィトリフトの名前の由来でもある、配合成分のフィト発酵エキスは、糖脂質「LPS(リポポリサッカライド)」素材のひとつです。

「LPS(リポポリサッカライド)」って初めて聞いた人やどこかで聞いたことがあるかも?って言う人もいるかもしれません。

実は、LPS(リポポリサッカライド)は免疫細胞「マクロファージ」活性化するということで、「世界一受けたい授業」で香川大学教授の杣源一郎博士の講義をしたことで話題なった成分です。

番組内でも、アトピーの被験者が1ヵ月間、リポポリサッカライド(LPS)の入ったクリームを肌に塗ったところ、アトピーでキメの乱れていた肌が改善されたという報告がされていました。

アトピーの人もそうですが、年を重ねると若い頃に比べて肌のターンオーバーの周期が遅くなります。
すると、年齢肌の悩みであるシミやシワなどの肌トラブルがおこりやすくなります。

ですが、フィトリフトの配合成分のフィト発酵エキス(LPS)が、肌の新陳代謝を促進することで、シミやシワなどを予防していくれる効果も期待できるのです。

また、敏感肌や加齢による乾燥しがちでバリア機能が低下しがちな肌をフィト発酵エキスが、肌を元気な状態に導いててくれます。

番組を見た人で、アトピーや肌荒れに悩んでいる人は、番組内で紹介されたアトピーの患者さんが使用していたLPS配合クリームが欲しいと思ったと思います。
私もそのひとりです。

ですが、ここで出てきたLPSクリームはお店やドラッグストアなどで販売されているものでなく、病院での特別な処方のもののようです。

インターネットでリポポリサッカライド(LPS)の入った化粧品を検索してみると、いくつか販売されているようでした。

ですが、全てのLPS配合化粧品が、アトピーや肌荒れに効果が期待できる処方になっているのかは分かりませんでした。

でも、フィトリフトは、販売ページでも書かれてるように病院や処方箋薬局で販売されていること。

また、医療機関が、この販売商品で軽度皮膚炎をもった被験者に3ヶ月使用してもらった結果、約半数の人に肌改善効果がみられ、悪化した人はゼロというエビデンスがあります。

なので、軽度とはいえ、皮膚トラブルを持った人が化粧品を使って、悪化した人がゼロというのは、効果だけでなく、安全性も心配ない商品だと思いました。

フィト発酵エキスはアレルゲン性の低い植物エキス

肌に有効で安心な成分を使っている化粧品とはいえ、アトピーなどのアレルギー体質の人には、特に使っている有効成分が気になります。

このフィト発酵エキスは、植物に共生する「パントエア菌」とアレルゲン性の低い「シロタカキビ」の発酵で生み出される植物エキスでオリジナル開発成分なのす。

なので、アレルゲン性の低い素材からできているというのも安心して使用できる化粧品だと思います。

エイジングケアの力は動物性プラセンタ以上!?フィト発酵エキス

これまでのエイジングケアは、年齢とともに不足しがちなコラーゲンやヒアルロン酸などの栄養成分を肌に与えるケアが中心でした。

なので、外から与える表面的なケアでは、肌の表面はしっとりしても、肌自体が良くなるわけではありませんでした。

ですが、フィトリフトのコンセプトは、肌の細胞・成長因子に働きかけ、自力でお肌の内側からハリや潤いを生み出すスキンケアです。

フィト発酵エキスのエイジングケアの実力は動物性プラセンタを上回るほどで、年齢肌で特にお肌に保湿が気になる方に、肌の水分をしっかりキープしてくれる成分なのです。

フィトリフトオールインワンジェルを定期購入ではなくお得に購入するには

フィトリフトのオールインワンジェルを初めて買うならば、メーカーの販売サイトで直接が一番安く買えます。

何か欲しい商品があって買い物しようと思った時に、まず楽天やアマゾンなどで価格や口コミをチェックする人も多いと思います。

私も、楽天やアマゾンで買えるのか?いくらで買えるのかチェックしてみました。
チェックした結果は下記の記事で書いています。

楽天はこちら
Amazonはこちら

結局のところ、楽天でもアマゾンでもフィトリフト オールインワンジェルは買えます。

ですが、販売価格はどこもほぼ定価です。

公式サイトの初回限定キャンペーンは60%オフの1980円で送料無料で購入できます
通販サイトで、初回限定で割引価格でお得に購入できるというのはたくさんあります。

でも、その場合の多くは、定期購入で最低でも2回以上の継続購入しなければならない契約になっている場合があります。
なので、気に入らなかった場合も解約できずにトラブルになるということも多いようです。

ですが、この1980円で購入できるフィトリフト オールインワンジェルの初回限定キャンペーンは、定期購入ではなく単品購入になります。
今まで、通販での化粧品やサプリメントの定期購入で、解約手続きなどが面倒な思いをした人でも気軽に試せる商品です。

≫≫フィトリフト/オールインワンジェル初回限定キャンペーンの詳細はこちら

更新日:

Copyright© フィトリフト 口コミ , 2017 AllRights Reserved.